ワケヘン&ヤラヘン

ワケヘン&ヤラヘン

神戸市環境局

ワケヘン:
黒のコスチュームと覆面に隠された素顔はミステリアス、と本人だけが思っていますが、元々は六甲山に住んでいたイノシシであることがバレバレ。お腹をすかせて神戸の街に降りて来て、分別されていないゴチャマゼごみを食べ過ぎ、モンスターに変身。区分されたごみを散らかして、「ワケトン」たちのじゃまばかりしています。チャームポイントはたてがみ(のつもり)とするどいキバ(のつもり)。ペットの「ヤラヘン」といっしょに、「面倒くさいビーム」を発射して、みんなのやる気を無くさせます。
ヤラヘン:(胸にいる黒いゴミ袋)
分別されていないゴチャマゼごみに、「ワケヘン」が面倒くさいビームを発射して、創り上げたペットモンスターの「ヤラヘン」。キタナイことやクサイ臭いが大好きで、面倒くさがりや!分別無しに、どんなごみでもガブガブ食べ放題の日々を送っています。中身の見えない黒いポリ袋を身にまとい、面倒くさいウイルスを撒き散らしています。

キャラクターCampaign