English | 中文

着ぐるみ製作から着ぐるみイベント企画制作まで!着ぐるみキャラクターひとすじ40年の老舗です。

ごめん なはり線

土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」集合1

高知県 土佐くろしお鉄道

・たてだそらこちゃん(下段真ん中):私の制服かわいいでしょ?空の玄関口、高知空港が駅の近くにあることから、搭乗員をモデルにしてつくられた。

・よしかわうなお君(下段右から2番目):ボク、何だかわかる?なんと、吉川町の特産品として有名な「ウナギ」がモデルなんだ。

・やすにんぎょちゃん(下段右):毎年多くの観光客が訪れるヤ・シィパークは、県内でも指折りの海水浴場。私はそこで行われる「ミス・マーメイドコンテスト」に由来しているのよ。

・にしぶんつきこちゃん(上段真ん中):白い砂と青い松林、そして真っ青な海が美しい琴ヶ浜は、月の名所としても有名なんだよ。夜の海辺を明るく照らす月は、ロマンチックで本当にきれい!私はそんな月がモチーフになっているのよ。

・わじきカッパ君(下段左から2番目):芸西村の真ん中を流れる和食川。その川には、オイラのモデルになった「カッパ」が住んでいる伝説があるんだって。川のほとりにある「カッパ公園」では、オイラの友達が出迎えてくれるよ。

・あかのカモメちゃん(上段右):ごめん・なはり線の人気の一つは、なんといっても大きく広がる太平洋を眺めながら走ること!私のモデルになっているカモメたちも、気持ちよさそうに太平洋の海岸を飛んでいるのよ。

・いおきトラオ君(上段左):俺は、映画「男はつらいよ」でおなじみの寅さんがモデル。この帽子とトランクが「フーテン」っぽいだろ?映画の舞台になる予定だったこの地は、寅さんの冥福を祈って「寅さん地蔵」が立てられているんだ。

・しもやまちどりちゃん(下段左):私は、引田龍太郎さんが作曲した童謡「浜千鳥」がモチーフになっているの。